一人でも二人でも、   
大人数でも、
困った時に
ご利用ください。
なんとかなるお店です。

Picassoとピリカラソースについて

Picassoは1999年8月1日にオープンしました。
ノストラダムスの大予言では「1999年7の月に人類は滅亡」だったので、それが大ハズレしたので開店できました。

最初の店舗は大久保駅の南口から線路沿いに50メートル程のところで、わずか10席位のカウンターだけの店でした。
翌年2号店となるショットバーのPicasso2を開店。こちらも9席くらいのカウンターだけの店でした。その後弁当専門店、「Picasso OVENTO」を開店。2006年春に一号店を現在の場所に移転。同じ年秋に弁当専門店の譲渡に伴い、高田馬場に「BABA Picasso」を開店。後に2号店と高田馬場店の業種変更をし、和洋融合のIZAKAYAに。現在洋メインの「Picasso1」とIZAKAYAの「ピリカラソース 本店」、「ピリカラソース BABA店」の計3店舗を運営しております。

開店当初からずっと、日常の中に根付くような「ごく普通のあたりまえの空間」でありたいと思ってます。
「普段着の店」です。でもその普段着は「お気に入りの普段着」であってほしいのです。

いわゆる「こだわりの」とか「とびきりの」ではなく「ちょっとおいしい」そして「ちょっと楽しい」そんな「近所にあってよかった」と思っていただけるようなお店でありたいと思ってます。

Picasso 1 Picasso 2 BABA

LINKLOVE